スタバのおすすめサービス!コーヒープレスの頼み方は?量は?

Sponsored Link

お好きなコーヒー豆をコーヒープレスでお楽しみいただけます

店舗でお取り扱いしている全コーヒー豆の中から、その日の気分に応じて、お好きなコーヒー豆をお選びいただけます。

コーヒープレスの値段は?

どの豆でも一律で370円です。

コーヒープレスの量はどれくらい?

トールサイズと同量程度です。

スタバのおすすめサービス!コーヒープレスの頼み方は?

カウンターで「プレスでお願いします。」といえば、

「豆を選んでください」と言われますので、お好みの豆をチョイスします。

プレスには時間がかかるので、5分程度待つことになりますが、

店員さんが席まで運んでくれるので、座って待っていれば大丈夫です。

ドリップコーヒーよりも50円高いですが、こだわりがある方はぜひ。

コーヒープレスに使える豆の種類は何がある?

店舗によって若干違いはありますが、

基本的には以下の14種類から選びます。

  • アフリカ キタム®

柑橘類を思わせる穏やかな酸味に、ほのかなフローラルやハーブ、スパイスのさまざまな風味を持ち合わせた、東アフリカ産のブレンドコーヒーです。ホットでもアイスでも、楽しめます。

  • スターバックス カティ カティ ブレンド

シトラスやほのかなスパイスの風味、フローラルの香りと鮮やかな酸味のバランスが印象的な、東アフリカ産のブレンドコーヒーです。ホットでもアイスでもお楽しみいただけます。

  • スターバックス ウィロー ブレンド®

鮮やかな酸味と、わずかに感じられるシトラス感や深みが、複雑ながらも美しく響き合う、さわやかで優雅なコーヒーです。

  • スターバックス ライトノート ブレンド®

ソフトなココアと、軽く煎ったナッツが豊かに香る、軽めのコクに程よい酸味が特徴。穏やかで親しみやすいコーヒーです。

  • パイクプレイス® ロースト

ココアや煎ったナッツのようなほのかな香ばしさに、バランスのとれたなめらかな口あたりが特徴のコーヒー。一日を通して、また毎日でもお楽しみいただけます。

  • グアテマラ アンティグア

チョコレートやかすかなスパイス、レモンを感じる上品な酸味が幾重にも重なる複雑ながらもエレガントで洗練されたコーヒー。火山に囲まれた100年もの歴史を誇るグアテマラ アンティグア地方の農園は、すばらしいコーヒーを栽培する生産地としてよく知られています。

  • エチオピア

ダークチョコレート、ペッパーのようなスパイス、そしてスイートシトラスの風味が特徴の、やわらかでベルベットのような口あたりのコーヒーです。

  • ハウス ブレンド

ナッツやココアの味わいが特徴で、スターバックス ローストによって引き出された香りやコクなど、すべてのバランスがよいコーヒー。

  • ディカフェ ハウス ブレンド

ナッツやココアの味わいが特徴で、スターバックス ローストによって引き出された香りやコクなど、すべてのバランスがよいコーヒー。

  • コロンビア

ナッツを感じさせる風味が特徴のすっきりとしたバランスのとれたコーヒー。秘峰アンデス山脈の高地で栽培されたコーヒーです。

  • スマトラ

深みのあるしっかりとしたコクとなめらかな口あたり、ハーブや大地を思わせる風味が特徴。忘れがたい印象を残してくれるコーヒーです。

  • コモド ドラゴン ブレンド®

フレッシュなハーブ、スパイシーな余韻、大地を思わせる風味が複雑に重なり合う味わい。ワイルドでスケールの大きな力強いコーヒーです。

  • エスプレッソ ロースト

豊かなアロマとやわらかな酸味、濃厚でキャラメルのような甘みと深みを引き出す、長めにローストされたこのコーヒーは、スチームミルクと相性ぴったりです。全てのエスプレッソドリンクのベースでありながら、ドリップコーヒーでもおいしくいただけます。

  • フェアトレード イタリアン ロースト

カラメルを感じさせるリッチで深みのある力強い風味が特徴。甘味と力強さが際立つ、スターバックスを代表するダーク ローストコーヒーです。

Sponsored Link

この記事がよければシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です