スタバ店員に恋!?名前を知りたい・仲良くなりたいときの効果的アプローチ

Sponsored Link

 

スタバ店員と恋人になりたい!!!

さて、

十分に名前や顔を覚えてもらったなと思ったら、

いよいよ恋人になるためのステップです。

 

というか、連絡先の交換ですね。

店で渡してしまってもいいですし、

バイト終了時に渡してしまうのもいいでしょう。

 

バイト終了時に渡す方が、

本気度は伝わると思いますが、逆に重いなという印象を与えがちです。

店で働いているときにでも、ラインIDをパッと教えてしまった方が

軽いノリで連絡先を教えられるので、ハードルは低いかと思います。

 

そして、

見事連絡をくれるようになったらデートの約束をとりつけたりして、

恋を実らせていきましょう。

 

この連絡をくれるかどうかというのは、

やはり印象付けの段階で、どれだけ仲良くなれるかにかかってきますので、

いかに名前や顔を覚えてもらって、連絡先交換までに仲良く喋れているかが問題です。

 

以上が現実味のあるアプローチ方法になります。

Sponsored Link

最後に裏技を笑

もう少しハードルが高くて、

でも成功率は高めの方法を書いておきましょう。

 

スタバ店員さんもいつまで働いているかわかりませんからね。

チンタラしていたらどっかに行ってしまうかもしれません。

 

ということで、裏技を紹介します。

 

まず、それほど仲良くない段階で、

「好きなんですけど、また来てもいいですか?」と言います。

もうハードル高いですよね笑

 

でも、これを言うだけで、

かなり印象付けできるわけですよ。

他のお客さんとは圧倒的に差別化できますよね。

こんなこと言う人はなかなかいないでしょうから。

 

そして、「付き合ってください!」ではなく

「また来てもいいですか?」と聞いているのがポイントです。

 

付き合ってください!では断られる可能性大ですが、

また来てもいいですか?なら断る理由がありません。

確実に「はい。」という返事を貰えます。

 

そして、男女問わず、

自分のことを好きでいてくれる人間は意識してしまうものです。

悪い気はしないですからね。

 

そして、意識している時間が長ければ長いほど、

あなたのことを好きになってくれる可能性が高まります。

 

ということで、

できる方は最初に好きです!と言ってしまうのもアリです。

こっちの方が成功率は断然高いですよ。

 

ではでは、これで終わりたいと思います。

健闘を祈ります。

Sponsored Link

この記事がよければシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です