スタバミニカードを100均ハトメでキーホルダー加工する方法!

Sponsored Link

皆さんはスタバカード持っていますか?ほとんどの方は財布に入れているんでしょうね。

でも、ミニサイズのスタバカードだったら、加工しておしゃれなキーホルダーが作れてしまうの、知っていましたか?

しかも、加工は簡単で100均のハトメを使って簡単に作れてしまいます。

車の鍵とスタバカードさえあれば、ふらっとスタバへ立ち寄ることも出来てしまうということです。

いいですよね!ということで、さっそく作り方をまとめていきたいと思います。

スタバミニカードを100均ハトメでキーホルダーに加工しよう!

出来上がりはこんな感じ。

ほんとに簡単ですので、用意するものと作り方を順番に見てみて下さい。

用意するもの

①ハトメプライヤー(4mm用)←5mmだと失敗する模様

圧力でグリップ調整できるものだと、カードが割れる心配がありません。

②ハトメ(金槌用ではなくプライヤー用が望ましい)

③金槌

④穴あけポンチ

⑤穴を開ける土台(机はボコボコになります)

 

ちなみにセリアではハトメプライヤーが売っていないという

情報がネットで見受けられたので、ダイソーの方がいいかと思います。

作り方


動画を見てもらうのが一番わかりやすいと思いますが、

とりあえずまとめておきますね。

 

①穴を開ける位置を決めます。

スタバのロゴマークの反対側に開けるのが一般的です。

カードの読み取り部分である銀色のところに穴を開けると、

使えなくなってしまうので、注意してください。

サインペンなどでマークしましょう。

②穴をあけます

マークした場所に穴あけポンチを押し付け、その上から金槌で叩いて、穴をあけます。

③ハトメを取り付けます。

ハトメを穴に入れて、それをハトメプライヤーで挟み、固定します。

 

これで完成です。簡単ですよね。

Sponsored Link

キーホルダー型のスタバカードもある!

手作りではなく、既製品がいいという方はこんなものも。

ただし、マイスターバックス会員になっていないと購入できず、

しかも会員の中で抽選に応募した人の中から、当選した人のみに

購入権があるというなかなかレア度の高いキーホルダーなので、

入手困難です。

 

定期的に募集をしているようなので、

欲しい方はまず、スタバ会員になってみてはいかがでしょう。

では今回は以上になります。最後までありがとうございました。

Sponsored Link

この記事がよければシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です