スタバのおすすめなコーヒー豆、人気があるのは?

Sponsored Link

9月最初の週末です。

みなさんどのようにお過ごしでしょうか?

休み明けで頭が回らない、リフレッシュしたい。

そんな方も多いのではないでしょうか?

今回は、私も含めてそんな方にスタバのおすすめなコーヒー豆、

人気があるものをちょびっと雑学とともに紹介していきたいと思います。

スタバのおすすめなコーヒー豆、人気があるのは?

 

4524785000346_11_s

出典:starbucks.co.jp

本題に入る前にスタバのコーヒーの豆知識です。

スターバックスのコーヒーって濃厚!

と感じている方が多いのではないでしょうか?

 

実はなぜあのテイストなのかというと、

イタリアンテイストを気軽に楽しむこと。

が主本にあるからだそうです。

イタリアンテイストとはなにかというと、

スターバックスのメニューにもある【エスプレッソ】

イタリア語表記だとespressoになります。

 

そう、メニュー名はイタリア語からきています。

イタリアでは朝、家庭でマキネッタ

と呼ばれるコーヒー専用の小さいポットで

コーヒーを淹れます。

61HDlGSx4EL._SX425_

出典:amazon.co.jp

これで淹れたコーヒーを通称エスプレッソというんです。

量的には少ないのですが、濃いので十分に味わえます。

この味をもっとほかの国でも親しみやすく、飲みやすく

と改良されたのがスターバックスコーヒーです。

 

なので、スターバックスのコーヒーが濃い。

というのはエスプレッソがベースになっているからなんです。

さて、豆知識を踏まえたところで本題に入ります。

 

まず、人気の定番は【ハウスブレンド】です。

4524785083424_11_s

出典:starbucks.co.jp

スターバックス創業時以来、お客さんに好まれてきました。

酸味も程よく、ナッツ、ココアのテイストが特徴です。

原産地はラテンアメリカです。

 

さて、ここで雑学です。

コーヒーによりテーストが違うのはなぜか?

ということなのですが。

 

スターバックスサイトの生産地、加工法の説明

を見ると、生産地により風味違いが出てくるそうです。

ラテンアメリカ系はさっぱりとした酸味、ナッツ系

の風味を特徴とするのだそうです。

その原料となるものはこちら!

coffee-645514_960_720

出典:px

鮮やかな赤ですよね。

コーヒー豆を作る際には2通り方法があります。

  1. 果肉を取って加工(水洗式、半水洗式)
  2. 果肉をついたまま加工(乾燥式)

 

2の手法は、主に水資源が乏しい乾燥地帯で

広まった方法だそうです。

 

ちなみに【ハウスブレンド】は水洗式なので

1の手法となります。

詳しい情報はスタバのホームページにも

記載されています。

興味のある方はチェックしてみてくださいね!

まとめのほうにも少しメモとして残しておきますので

是最後までお付き合い下さいませ♥

 

【スターバックスウィローブレンド】も人気があります。

4524785189058_11_s

出典:starbucks.co.jp

少し雑味を含みながらも、爽やかさを

感じさせるコーヒー豆です。

酸味が強いものなので、朝食時など

に飲むのがちょうど良いです。

ちなみにこれも水洗式です。

 

【ブレックファーストブレンド】これは

夏休み明けの今の時期にぴったりです。

目をしっかり覚ましたい方におすすめです。

4524785083349_11_s

出典:starbucks.co.jp

スッキリとした中に、きちんとコクも感じられます。

酸味があるフルーツとも合うので、フルーツと

一緒に楽しめる一品ですよ。

原産国はラテンアメリカ。

手法は水洗式です。

 

強い!テイストがお好きな方におすすめは

【フレンチロースト】です。

4524785083387_11_s

出典:starbucks.co.jp

スモーキーな味わいが楽しめます。

これはサンドイッチなどに合います。

原産国はラテンアメリカこれも水洗式です。

 

最後に、今からの季節に合うコーヒー豆を

ご紹介します。寒いなという朝におすすめは

こちら、【パイクプレイス ロースト】です。

4524785162365_11_s

出典:starbucks.co.jp

少しピリッとさせるような辛味を感じさせる

コーヒーです。

パンプキンパイなどに合います。

少し癖があるので、好き嫌いはわかれると思います。

 

たまには違ったものも飲みたいという方に

おすすめの一品です!

 

まとめ

人気のあるコーヒー豆を今回はお伝えしました。

いかがでしたでしょうか?次にスターバックスに行って

コーヒー豆を購入するときの参考になれば幸いです。

本当に最後に、水洗式と乾燥式では何が違うのか触れておきます。

 

  • 水洗式・・・加工過程で良い豆をえり分けることができ、

雑味がないコーヒーができます。また爽やかさも得られるという

手法です。

 

  • 乾燥式・・・実がついたまま乾燥させるので独特のフレーバーに

なるというのが乾燥式です。

 

コーヒーの生成法は、本当は挙げればばきりがないです。

相当手間がかかっている贅沢な飲み物だといえます。

なので、コーヒー一杯と言えどされど一杯。

農業者さんの苦労を思いながら、大事に味わってくださいね。

 

Sponsored Link

この記事がよければシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です