スタバの店員さんのランクって?

Sponsored Link

9月も半ばに差し掛かりましたが、

皆さんどのようにお過ごでしょうか?

秋に差し掛かりの今日この頃です。

秋と言えば読書の秋ですよねぇ。

そんな訳で商品の紹介ではなく

スターバックスの店員さんのランク

について読み物としてまとめて

みようと思います。

スタバの店員さんのランクって?

出典:starbuck.co.jp

出典:starbucks.co.jp

 

 

 

 

  • スターバックスで働く人たち

スターバックスで働いている人たち

の多くは次の目標に向かって毎日

接客、ドリンク作りを通して修行

しています。

くくりは大きく分けると、

  • アルバイト
  • 社員

の二つに分かれます。

 

スターバックスの社員になるには、

アルバイトを経て、社員登用試験

に通らなければなりません。

 

  • スターバックスのアルバイト
60750081

 

 

 

 

スターバックスのアルバイト期間

段階ですでに3段階に分かれます。

  • バリスタ
  • バリスタトレーナー
  • シフトスーパーアドバイザー

これはまず、バリスタからスタートして

バリスタトレーナー

シフトアドバイザー

という形でキャリアアップしていく

のです。

バリスタトレーナーは、新人教育

を任され、シフトアドバイザーは

商品発注、また店長と一緒に店舗

運営に携わるという役目を果たします。

働いているほとんどの方達が、

バリスタトレーナー、シフト

アンバサダーというキャリアアップ

を目指して毎日鍛錬しているのです。

 

  • エプロンに注目!
img-arbelt-thum03

出典:starbucks.co.jp

 

 

 

 

 

スターバックスの店員さんは、

パートナーと呼ばれています。

以下、パートナーと記述します。

 

スターバックスのシンボル的な存在

でもあるのは、パートナーが着用して

いる緑色のエプロンです。

これはアルバイトのパートナーの方達

が着用しています。

通常よく見かけるのは緑色のエプロン。

あともう一つ、黒色のエプロンを

見かけたことはないでしょうか?

この黒色のエプロンは本当に限られた

コーヒーのエキスパートとも呼ばれる

人たちだけが着用できるものなのです。

 

  • 黒色エプロン、その意味とは?
img-mission02

出典:starbucks.co.jp

 

 

 

 

 

黒色エプロンを着用している人達は、

一体どういう人達はどういう立場なの

でしょうか?

 

この人達は【コーヒースペシャリスト】

と呼ばれています。

【コーヒーマスタープログラム】という

ものが日本にあります。

このプログラムは大きく2段階に分かれて

います。

 

  • 店舗でコーヒーマスターとしての

認定を受ける。

  • 年に一度のコーヒーマスターを対象に

した年に一度行われる社内試験を受ける。

 

これで合格すると、晴れてブラックエプロン

になることができます。

しかし、このブラックエプロンの立場になる

ということは容易ではありません。

 

  • バイト時点からのプロ意識
4524785000179_11_s

出典:starbucks.co.jp

 

 

 

 

 

スターバックスのキャリアについて

見てきましたが、アルバイトであれ

スターバックスのパートナーの方達

のプロ意識は相当強いものです。

キャリアアップしたければ仕事に

磨きをかけ、知識を増やさないと

いけない。

スターバックスはビバレッジを作る場所、

お客さんに商品を提供する場所が

むき出しになっています。

 

なので店員身内だけではなくお客にも

当然、一人一人の仕事の仕方が見えて

しまいます。

気を抜くことは許されない環境の中で

集中して自分の仕事に磨きを毎日

かけていく。ということは、

非常にきついことだと筆者は思います。

スターバックス既存の商品だけでは

なく、カスタマイズを注文通りに作成

しなくてはならない時だってあります。

 

アルバイトの時点ですでに職人並み

の知識と腕を磨いていく。

どのバイトでも同じことだとは思います、

しかし、そういうセミプロ並みの中で

一番に輝くということは非常に大変な

ことではないでしょうか?

 

ブラックエプロンという立場になる。

ということはなまじ優しいものでは

ないことが伺えますね。

 

まとめ

出典:starbacks.co.jp

出典:starbacks.co.jp

 

 

 

 

 

さて、今回はスターバックスの

パートナーのランクについてみて

みました。

いかがでしたでしょうか?

職人の世界というものは本当に厳しい

世界です。

そんな過程を間近で見られるなんて

凄いことですよね。

今度、飲み物を注文した時は是非、

心の中で店員さんにエールを送って

くださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

この記事がよければシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です