スタバカードの買い方・作り方と値段を徹底解説!

Sponsored Link

あの大人気カフェチェーン店スタバにもカードがあることをご存知でしたか?

スタバ通であれば、当たり前のように使っているスタバカードですが、なかなか見かけないため、実はあまり知られていないんですよね。

さすがにスタバだけあって、見た目もおしゃれで、デザインがコロコロ変わります。

人気カードはオークションで高く取引されるほどです。

今回はそんなスタバカードの使い方や買い方、そして値段など基本的事項をまとめていきます。

スタバカードって何?

↑一言でいうとこういうやつです。笑

クレジットカードではなくて、スタバだけで使えるプリペイドカード。

一定金額をチャージして、スタバでドリンクやフードを買う際に利用します。

 

ちなみに、このカードを使ったからといって、

ポイントが貯まるとか、そういうことはないです笑

 

ほとんどの人は、

「スタバによく通うから、お釣りがジャラジャラせずに済んでいいなー」

程度にしか、このカードにメリットを感じていないでしょう笑

 

単におしゃれだから持っているという人も多いでしょうね。

このカードのコレクターもいるくらいですから。

もはやトレーディングカード感覚です笑

スタバカードの買い方・作り方

さて、このおしゃれカードが欲しい方は、

すぐにでも作ることが可能です。

作り方は非常に簡単で、「店舗でスタッフに聞く。」

これだけでOKです笑

 

店舗によっては置いていないところがあるかもしれませんが、

もし在庫があれば、店員さんが持ってきてくれるでしょう。

そして、それを購入するだけです。

 

ちなみに、オンラインでの購入は出来ないみたいです。

ですので、店舗へ行くしかないですね。

Sponsored Link

スタバカードの値段っていくら?

スタバカードの値段はいくらでしょうか?

クレジットカードでもないですし、

審査がなく、すぐその場で作れますが、価格は500円です。

無料ではないので、注意しましょう。

スタバカードへのチャージ方法は?

スタバカードはプリペイドカードだと言いましたよね。

そして、購入する際、必ず1000円以上のチャージが必要です。

ですので、手に入れるためには最低1500円必要ということです。

 

ちなみに、スタバカードは30,000円までチャージ可能。

どんだけスタバ行くんだよって感じですが笑

 

チャージにはやり方が2通りあります。

1つはレジで店員さんにお金を渡して、チャージしてもらう方法。

 

もう1つは、クレジットカードを使ってチャージする方法。

これは、Webでスタバの会員登録を行うことで可能です。

残高がなくなったら、オートチャージする機能も使えるので、

カードを持つのであれば、Webの利用がおすすめですね。

 

また、スターバックスの会員になっておくと、

  • カードを紛失した場合にチャージ代金が補償されたり、
  • オンラインでタンブラーを購入できたり、
  • 会員限定のスタバセミナー情報を入手できたり、

いろいろなメリットがあるので、カードを作るなら、

ぜひスタバ会員になっておきましょう。

 

また、現金よりもカードでのチャージがおすすめですよ。

カードでチャージすれば、クレジットカードのポイントが貯まりますからね。

Sponsored Link

この記事がよければシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です