海外限定のスタバタンブラー厳選18本まとめ!!

Sponsored Link

今回は、スタバのタンブラーについてまとめていきます。

日本のタンブラーを制覇してしまったら、次は世界に目を向けてみませんか?

手に入れるのが困難なだけに、プレミア感を味わえて、よりいっそうスタバに行くのが楽しみになるかもしれませんよ!

アジアからヨーロッパまで幅広く集めてみましたので、参考にしてくださいね。

海外限定のスタバタンブラー

海外限定モデルのスタバタンブラーは実店舗へ行くか、

ネット通販でしか買うことができません。

世界各地を周るのは、なかなか骨が折れますし、現実的じゃないですよね。

スタバタンブラーは、ファンが多いこともあって、それを専門に扱っているネットショップがいくつかあります。正直、値段はバカみたいに高いですが、輸入すると考えると仕方ないかもしれません。

もし、コレクションしたいだけなら、ヤフオクなど使用するのもいいと思いますよ!

以下では、主な海外のタンブラーをまとめてみました。

韓国

韓国にあるチェジュ島の限定タンブラーです。

チェジュ島を上空から見下ろした絵になっていますね。

ハルラ山など観光地が見えます。

台湾

結構リアルなクマが描かれている印象的なタンブラーです。

台湾といえば、クマをモチーフにしたゆるキャラがいますよね。

タイワンツキノワグマがモデルになっていて、観光客からも人気です。

中国

中国らしくドラゴンが描かれています。

赤とベージュというのも、中国らしい色彩ですよね。

海外のタンブラーをコレクションするなら、中国は外せないんじゃないでしょうか?

マカオ

ギア灯台という世界遺産が描かれています。

デザイン的にはヨーロッパのものと似ていて、

ブルーの映える非常におしゃれなカラーリングです。

フィリピン

フィリピンの首都、マニラの限定タンブラーです。

カレッサというマニラ特有の馬車が描かれています。

日本人からすると、中世をイメージしてしまいそうですが、これもおしゃれですよね。

シンガポール

マーライオンが描かれているのはもちろんシンガポールのタンブラー。

ひと目でシンガポールだとわかるのがイイですね。

色使いがなかなか渋く、男性にもおすすめ出来そうです。

マレーシア

コバルトブルーが透き通った海を彷彿とさせます。

リゾート地にぴったりの色使いですね。

スルタン・アブドゥル・サマド・ビルという街のシンボルが描かれています。

タイ

タイの伝統品である花輪のプアンマライが描かれています。

タイの街中で作られていますよ。ゾウかと思ったら意外でしたね。

バリ

一度は目にしたことがありますよね。

食べ物を頭の上に乗せて運ぶ女性が描かれていて、

面白いデザインになっています。

アメリカ

シカゴウォータータワーが描かれています。

青がかなり原色に近くて鮮やかなので、インパクトを持ちたい方におすすめ。

カナダ

カナダはもちろんカエデの葉ですね。

中に本物が入っているんじゃないかと思うくらいリアルな絵です。

色使いがかなり落ち着いていますね。どの年代でも使えそうです。

Sponsored Link

ロシア

マトリョーシカのデザインは、かなり派手で、

海外デザインが好きな方はほとんど持っています。人気デザインです。

中から小さいタンブラーは出てこないですけどね笑

スペイン

英雄ドン・キホーテが描かれています。

これぞヨーロッパという感じがしますね。

少しダークがかった赤色でかっこいいデザインです。

フランス

モン・サン・ミッシェルという小島が描かれています。

パリはパリで別のタンブラーがありますので、好きな方を選ぶといいですね。

ドイツ

タイワンと同じくクマのデザイン。

ベルリンもクマがシンボルとされているんだそう。

こちらは少しコミカルなクマですね。

イギリス

これは誰もがひと目でわかるデザインですね。

時計台が描かれたロンドン限定のタンブラーです。

定番ですが、やはり1つ持っておきたいですね。

ブラジル

ブラジルといえば、サッカー。

少年の絵が描かれています。グリーンというのもブラジルのイメージそのままですね。

シドニー

ハーバーブリッジが大きく描かれているのが、シドニー限定のタンブラー。

ピンクがかったカラーリングで、可愛らしいデザインになっています。

 

さて、いかがでしょうか。

やはり値段はかなり高いですよね。8000円以上はかかりそうです。

余裕があれば、コレクションしてみてください。ではでは。

Sponsored Link

この記事がよければシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です