スタバのタンブラーのおすすめのサイズや高さは?グランデorベンティ? 

Sponsored Link

スタバのタンブラーにもサイズや高さがあるのは知ってましたか?

デザインも迷うんですが、サイズも迷います。カードは買いやすいですけど、タンブラーは嵩張りますし、値段もちょっと高いので、コレクションしにくいですからね。

失敗したくないはずです。ということで、今回はおすすめのスタバタンブラーのサイズについて書いていこうと思います。

スタバのタンブラーのおすすめのサイズと高さは?

 

そもそもスタバのタンブラーってどういった種類があるのか知っていますか?

材質的には、プラスチックとステンレスの2種類です。

当然、ステンレスの方が保温性は高いですよ。その分値段も高いですが。

 

で、材質の次にサイズが違いますよね。

ショート(240ml)、トール(350ml)、グランデ(470ml)、ベンティ(590ml)

といった種類があるわけですが、

どのタンブラーにも全サイズ揃えられているわけではなく、

トールしかなかったり、ショートがなかったりするものもあります。

 

特に限定品は、トールしか作られていなかったりすることが多いですし、

ベンティに至っては、ほとんど作られなかったりしますので、

デザインに寄っては自由にサイズを選べないのが残念なところですね。

 

高さとしては、

ショート:約15 cm

トール:約19 cm

グランデ:約20 cm

となっています。

(ベンティについては日本で販売されるのが珍しいためわかりませんでした。)

 

ショートだと、トールより大きいサイズが頼めなくなってしまうので、

やめた方がいいでしょうね。

となると、トールかグランデかベンティかということになってきます。

Sponsored Link

スタバのタンブラーはトールかグランデかベンティどれがおすすめ?

トール以上であれば、基本的にはどれでもいいとは思います。

ですが、個人的にグランデがあるならグランデ。

ベンティももしあれば、ベンティと大きい方がお得ではないかな?と考えます。

 

高さも1cm違うかどうかくらいなので、

バッグに入るかどうかなどの心配はそれほどしなくていいでしょう。

 

そして、本日のコーヒーを頼むと、

スタバでは2杯目が100円で飲めるというサービスをやっていますね。

ただしこのサービス、1杯目で頼んだドリンクのサイズ以下でないと100円で購入できません。

 

つまり、トールを頼んで、2杯目のコーヒーをグランデで頼むということが出来ないのです。

(一杯目グランデ→2杯目もグランデはOKということです。)

 

ですので、長時間スタバにいることが多かったり、

おかわりすることが多いのであれば、余計に大きいサイズのタンブラーを持っておいた方がお得です。

 

また、スタバのカスタマイズによっては、

ホイップクリームを増量することもあるでしょう。

そんなとき小さいタンブラーだと溢れてしまいますし、

こぼれやすくなったりするので、使い勝手としても大きい方がいいと思います。

 

大は小を兼ねるといいますが、本当ですね。

値段としては、ステンレスのタンブラー(トール)が2670円。

ステンレスのタンブラー(グランデ)が3430円です。

 

プラスチックはやめておいた方がいいと思います。

スタバのタンブラーはステンレス製でも、それほど保温能力は高くありません。

プラスチックになると、ほとんど普通の紙コップと変わらないと思っていいです。

しっかりタンブラーや魔法瓶として使いたいなら、ステンレス製がおすすめです。

 

ということで、以上がスタバタンブラーのおすすめサイズでした。ありがとうございます。

Sponsored Link

この記事がよければシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です